カーナビ買取で押さえておくべき注意点と高く査定される方法

HOME>Utility>カーナビ買取拒否されず高く査定してもらえる方法

カーナビ買取を依頼する前に知っておくこと

最近は車にカーナビを取り付けて運転するのが当たり前になっています。もしカーナビの調子が悪くなって新しく買い換える必要になった時、不要になったカーナビの処分方法に困っている方もいるでしょう。処分に困ったらまずはカーナビを買取に出してみましょう。カーナビに限らず、軽キャンピングカー等の車も買取ってくれる業者もあります。

高く査定されるカーナビの特徴

  • 傷と汚れがない
  • 説明書と外箱がついている
  • ほぼ未使用な付属品がある
  • コードなどの付属品がついている
  • 発売されたばかりの新しい製品

購入した商品を大事に使おう

欠点がない綺麗に使われている商品は高く査定されやすいです。要らなくなった物を買取に出す方は常にメンテナンスをする必要があります。

カーナビ買取拒否されず高く査定してもらえる方法

運転

買取を拒否されることもある

商品の状態によっては買取ってもらえないこともあります。買取拒否をされないために気をつけるべき点を確認しましょう。

カーナビを買取に出す前に注意すること

男性

製造番号の確認をする

カーナビにはシリアルナンバーのシールがついています。シールがついていないと偽物と判断され買取されなくなります。

カーナビに不備がないか確認する

お店でもカーナビに不具合はないか確認してくれます。不備が一つでもあると低く査定されますので、カーナビを傷つけないように取り外しをしましょう。

付属品が揃っているか確認する

カーナビに何の問題もなければ本体だけでも買取ってくれるところもあります。付属品有無によって金額も変わってきますので、紛失しないよう保管した方がいいでしょう。